ズニ族について ②

ズニ族のインディアンジュエリー

ネイティブアメリカンは、部族ごとにそれぞれ得意な技術を持ちますが、ズニ族は特にジュエリー細工が得意で知られています。

ズニの人々はとても手先が器用で、繊細な作業が得意です。


ズニ族のインディアンジュエリーはとても繊細で美しく、カラフルです。

ターコイズなどの色とりどりの貴石やマザーオブパール、コーラルなどを細かくカットして組み合わせた「インレイ」と呼ばれるスタイル や、小さく切って磨いたターコイズを使った「ニードルポイント」など、配色個性と技術に関して、世界からの評価も高いです。

一見抽象的に見られるようなデザイン にも、シンボルや宗教的な信条が盛り込まれていることもあります。


i-35779.jpg

i-03071-thumbnail2.JPG



ズニ族の宗教・宇宙観


宗教心がとても強く、今でもシャーマンが宗教儀式を執り行っていますが、ホピ同様、精霊や部族の儀式に関しては非常に閉鎖的で秘密にされており、そうすることで外部からの侵略にも負けず独自の伝統を守り続けています。

また、ホピ同様「精霊カチーナ」たちは、彼らの中でとても重要な役割を持つ神のひとつです。

カチナ,またはカチーナとは主にアメリカインディアンのホピ族が信仰する、超自然的な精霊のような存在です。

ホピ族やズニ族、アコマなど、アメリカ合衆国の南西に位置するプエブロ地区の西側にカチーナ宗教が多く広まっています。

アリゾナ州フラッグスタッフ郊外のサンフランシスコピーク近くの聖なる山に住んでいると言われているそうです。(wikipediaより)


516px-Kachina_dolls.jpg


ズニ族と日本の親和性

彼らの間には太古から伝わっている創世神話があり、それは日本の古い伝承や神話と非常に類似性があると言われています。

その他にも、ズニ族と日本人とは様々な共通点があると指摘している学者たちもおり、もしかしたらズニ族と私たち日本人の間には、なにか特別な関係があるかもしれません…。

そう考えてみると、ズニ族のジュエリーを手にすることは非常に意味深いことのようにも思えてきます。


IMG_3329.JPG

IMG_3330.JPG

IMG_4502.JPG
↑ズニの創世神話が描かれた本。

古事記以前の日本の神話と同じように、最初の人間は宇宙から来た生命体だと書かれています。
大変興味深い内容です。






この記事へのコメント